【講義】整数部分と小数部分

  • 正解率:100.00%
  • 解答数:1

EXAMPLE

例題

次の数の整数部分と小数部分を求め,ア~エに当てはまる数を半角英数字で入力しなさい。

  1. \( 2.345 \)
    \[ \textbf{整数部分:}\fbox{ア} \ \ \ \ \ \textbf{小数部分:}\fbox{イ} \]
  2. \( -3.7 \)
    \[ \textbf{整数部分:}\fbox{ウ} \ \ \ \ \ \textbf{小数部分:}\fbox{エ} \]
ア:
イ:
ウ:
エ:

TEXT

テキスト解説

小数は,「(整数部分)+(小数部分)」という形で表すことができ,その数を超えない最大の整数を整数部分といい,その残りが小数部分になります。

\[ \textbf{(例)} 1.2\textbf{(小数)} =1\textbf{(整数部分)} +0.2\textbf{(小数部分)} \]

MOVIE

動画解説


このページの学習内容でわからないところがある方

必要事項を記入して送信してください。名前,メールアドレス,質問内容が公開されることはありません。