be動詞の肯定文

【解説】

「AはBです。」のように,否定をせずただありのままを述べた文(いわゆる普通の文)を肯定文といいます。

英語の文を作るとき,主語,動詞の順が基本になるので,be動詞を用いた肯定文を作るときには,動詞の部分にbe動詞をあてはめます。

【主語】【動詞】【補語】.
be動詞

このとき上の例のように,be動詞を用いた英文は主に第2文型で用いられ,be動詞は数式で使われる等号「=」と同じはたらきをします。

【主語】【be動詞】【補語】.be動詞のはたらき日本語
Iama student.I = a student私は学生です。
Thisisa pen.This = a penこれはペンです。
Heishappy.He = happy彼は幸せです。