連比の求め方

【解説】

a:b:cのように,3つ以上の項で作られた比を連比といいます。

2つの比を連比の形にまとめるとき,次のような手順で行います。

  1. 2つの比において共通な部分を見つけ,その値を2数の最小公倍数で一致させる。
    a:b=1:2,b:c=4:5→a:b=1×2:2×2=2:4
  2. 2つの比を連比の形にまとめる。
    a:b=2:4,b:c=4:5→a:b:c=2:4:5

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】