第4文型

【解説】

単語の配置が重要な英語では,基本となる5つの型があり, 主語動詞2つの目的語で作られる文の型を,第4文型といいます。

主語動詞目的語(人)目的語(物)
先生教える私たち英語→先生は私たちに英語を教えます。

このとき2つの目的語は,「人」を表す目的語,「物」を表す目的語の順に配置し,「(人)に(物)を」という日本語になります。