第3文型

【解説】

単語の配置が重要な英語では,基本となる5つの型があり, 主語動詞目的語(動詞の表す動作の対象となることば)で作られる文の型を,第3文型といいます。

主語動詞目的語
好きサッカー→私はサッカーが好きです。

このとき,文が主語「私」と動詞「好き」だけでは,「私は好きです。」という,何が好きなのかはっきりしない不完全な文になります。そこで,「好き」という動詞の表す動作の対象である「サッカー」という目的語を組み合わせることで,「私はサッカーが好きです。」というしっかりと意味の伝わる文になります。