疑問詞「what」

【解説】

肯定文で主語,補語,目的語で使われる名詞(もの)が「何」であるかをたずねる疑問文を作るときに使われる疑問詞が「what」です。

主語(This dog)をたずねるThis dog is cute. → What is cute?
補語(a pen)をたずねるThis is a pen. → This is what. → Is this what? → What is this?
目的語(soccer)をたずねるYou like soccer. → You like what. → Do you like what? → What do you like?

ただし,「What do you like?」という英文は,「あなたは何が好きですか?」とたずねる疑問文になり,元の肯定文の「サッカー」が答えとなる疑問文にはなりません。その答えとなる疑問文は,「あなたは何のスポーツが好きですか?」となるように,漠然と「何」とたずねるのではなく,「何のスポーツ」と「スポーツ」に限定する必要があります。そこで英語でも「what」ではなく「what sport」としてスポーツであることに限定し,それを疑問詞のまとまりとして扱い,次のようにして疑問文を作る場合もあります。

目的語(soccer)をたずねるYou like soccer. → You like what sport. → Do you like what sport? → What sport do you like?
時間をたずねるIt is seven. → It is what time. → Is it what time? → What time is it?
曜日をたずねるIt is Monday. → It is what day. → Is it what day? → What day is it?