数詞

【解説】

数を表すことばを数詞といい,「1つ」,「2つ」のように個数を表す基数と,「1番目」,「2番目」のように順序を表す序数があります。どちらも「1つの(名詞)」,「1番目の(名詞)」のように名詞を修飾できるので,形容詞と考えることができます。

序数は,基数に「-th」をつけて表すものや変化するものがあるので,注意して覚えるようにしましょう。

基数序数
1onefirst
2twosecond
3threethird
4fourfourth
5fivefifth
6sixsixth
7sevenseventh
8eighteighth
9nineninth
10tententh
11eleveneleventh
12twelvetwelfth
13thirteenthirteenth
14fourteenfourteenth
15fifteenfifteenth
16sixteensixteenth
17seventeenseventeenth
18eighteeneighteenth
19nineteennineteenth
20twentytwentieth
21twenty-onetwenty-first
22twenty-twotwenty-second
30thirtythirtieth
40fortyfortieth
50fiftyfiftieth
60sixtysixtieth
70seventyseventieth
80eightyeightieth
90ninetyninetieth
100one hundredhundredth