放物線の式

【解説】

関数y=ax2のグラフは,原点を通り,y軸について対称な放物線になりますが,逆に,原点を通り,y軸について対称な放物線であるグラフの式は,y=ax2と表すことができます。

また,関数y=ax2のグラフが点(p,q)を通るとき,y=ax2にx=p,y=qを代入すると,等式が成り立ちます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】