変化の割合(基本)

【解説】

関数y=ax2の変化の割合は,1次関数と同じように「xの増加量に対するyの増加量」になるので,

で求めることができます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】