図形の折り返し

【解説】

次の図は,長方形ABCDをHIを折り目として折り返した図形です。

折り返した図形は,折り目(HI)についてもとの図形と線対称になるので,次のような特徴があります。

  1. 対応する図形は合同(対応する線分の長さや角の大きさが等しい)
  2. 折り目は,対応する点を結ぶ線分の垂直二等分線になる

そのため,折り返しに関する問題では,この特徴を念頭に置きながら,直角三角形に三平方の定理や相似を利用します。

【例題】

【無料動画講義(理論)】