否定の命令文

【解説】

「~してはいけません」と相手の動作や状態に対して否定(禁止)の命令をするときは,<Don’t +【動詞の原形】+ ~.>という形になります。

ふつうの命令文否定の命令文日本語
Sit down.Don’t sit down.座ってはいけません。
Be quiet.Don’t be quiet.静かにしてはいけません。