主語と述語

【解説】

文の主体となる人・モノ・コトを表すことばを主語といい,日本語では「〇〇は~」,「〇〇が~」のように「は」や「が」を目印に,その前に置かれている「〇〇」が主語になります。

それに対し,主語の動作や状態などを説明することばを述語といいます。

日本語主語述語
私はテニスをします。テニスをします