三角形の内角と分類

【解説】

0度より大きく90度より小さい角を鋭角(えいかく)といい,90度より大きく180度より小さい角を鈍角(どんかく),90度の角を直角といいます。そして,三角形はその内角の大きさによって,

  • 鋭角三角形:3つの内角がすべて鋭角である三角形
  • 直角三角形:1つの内角が直角である三角形
  • 鈍角三角形:1つの内角が鈍角である三角形

のように分類されます。このとき,次の表のように,鋭角三角形,鈍角三角形,直角三角形のいずれも,2つの内角はそれぞれ鋭角です。そのため,残りの1つの内角が鋭角,鈍角,直角のいずれになるのかを考えることによって,どの三角形に分類されるのかを判断することができます。

三角形の分類1つの内角1つの内角1つの内角
鋭角三角形鋭角鋭角鋭角
鈍角三角形鈍角鋭角鋭角
直角三角形直角鋭角鋭角

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】