【講義】三角形の決定条件

  • 正解率:36.73%
  • 解答数:49

EXAMPLE

例題

次の(1)~(4)について,△ABCがただ1通りに決まる場合は「1」を,1通りに決まらない場合は「2」を,ア~エに半角英数字で入力しなさい。

  1. \( \text{AB} =4 \text{cm} \),\( \text{BC} =3 \text{cm} \),\( \text{CA} =2 \text{cm} \)
    \[ \triangle \text{ABCがただ1つに決まるなら「1」・決まらないなら「2」:}\fbox{ア} \]
  2. \( \text{AB} =5 \text{cm} \),\( \text{BC} =6 \text{cm} \),\( \angle \text{B} =45^{\circ} \)
    \[ \triangle \text{ABCがただ1つに決まるなら「1」・決まらないなら「2」:}\fbox{イ} \]
  3. \( \text{AB} =7 \text{cm} \),\( \text{CA} =9 \text{cm} \),\( \angle \text{C} =30^{\circ} \)
    \[ \triangle \text{ABCがただ1つに決まるなら「1」・決まらないなら「2」:}\fbox{ウ} \]
  4. \( \text{BC} =3 \text{cm} \),\( \angle \text{B} =60^{\circ} \),\( \angle \text{C} =20^{\circ} \)
    \[ \triangle \text{ABCがただ1つに決まるなら「1」・決まらないなら「2」:}\fbox{エ} \]
ア:
イ:
ウ:
エ:

TEXT

テキスト解説

三角形の3つの頂点をA,B,Cとするとき,このような三角形を△ABCと表します。

三角形は次のいずれかの条件が与えられると,三角形をただ1つに決めることができます。

  1. 3辺の長さ
  2. 2辺の長さとその間の角の大きさ
  3. 1辺の長さとその両端の角の大きさ

MOVIE

動画解説


このページの学習内容でわからないところがある方

必要事項を記入して送信してください。名前,メールアドレス,質問内容が公開されることはありません。