2点の座標(公式)

【解説】

次の図のような2点を通る直線の式を求めるとき,連立方程式を利用できましたが,通る2点の座標がわかると,そのことから傾きを求めることができます。

つまり,傾きと通る点の座標がわかることになるので,次の手順で1次関数の式を求めることができます。

  1. 通る2点の座標から傾きを求める。
  2. 1で求めた傾きと通る点の座標から,直線の式を求める公式を利用する。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】