1次式の項の加減

【解説】

文字の部分が同じである項は,分配法則「〇×□+△×□=(〇+△)×□」を利用して,

〇×x+△×x=(〇+△)×x

のようにして,係数部分を計算してまとめることができます。

この1次の項の計算は,

3円+5円=(3+5)円=8円

のようにして,「円」のような単位がついているものを計算するような感覚です。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】