1次式の加減

【解説】

ここでは,2つの式を足したり,引いたりすることを考えます。このとき,「式」というまとまりを足したり,引いたりするので,次のような手順で計算します。

  1. 2つの式にかっこをつけ,加法,減法の記号「+」,「-」で2つの式をつなぐ。
  2. かっこをはずす。
  3. 文字の項,数の項をそれぞれ計算する。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】