面を回転させてできる立体

【解説】

1つの平面図形を,その平面上の直線のまわりに1回転させてできる立体を回転体といいます。このとき,回転の基準となる直線を回転の軸といい,回転体の側面を作り出す線分を母線といいます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

このページの学習内容でわからないところがある方

必要事項を記入して送信してください。名前,メールアドレス,質問内容が公開されることはありません。