逆数

【解説】

2つの数の積が1になるとき,一方の数を,他方の数の逆数といいます。この「逆数」というのは,一方の数の「分子と分母を逆にした数」になります。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】

このページの学習内容でわからないところがある方

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です