近似値と誤差

【解説】

概数,量を測定して得た測定値,四捨五入して得た値などのように,真の値に近いものとして用いられる値を近似値といいます。また,近似値から真の値を引いた値を,その近似値の誤差といいます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

このページの学習内容でわからないところがある方

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です