【解説】

3つの点A,B,Cをとり,Aを端の点とする半直線ABと半直線ACをかきます。

このようにしてできる図形をといい,記号で∠BAC(∠CAB)と表し,「角BAC」と読みます。また,∠BACの大きさを∠Aや∠aのように表すこともあるので覚えておきましょう。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

このページの学習内容でわからないところがある方

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です