置き換えによる因数分解

【解説】

複雑な式を因数分解する場合,公式が使えるように,式を変形する必要があります。式の展開を利用して,式を整理し直すことで因数分解できる場合もありますが,共通なまとまりがある場合,展開するのではなく,ある別の文字に置き換えた方が計算が楽になります。

また,置き換えによる式の展開と同じように,一見すると同じでないようなものでも,符号だけが異なるものは,「-( )」のような形に変形することで,同じ形のものを作ることができます。

  • a+bと-a-b:-a-b=-(a+b)
  • a-bと-a+b:-a+b=-(a-b)

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】