等積変形

【解説】

三角形の底辺が共通で(または,長さが等しく),底辺にない残りの頂点が,底辺に平行な直線上を動く場合,底辺も高さも等しくなるので,三角形の面積が等しくなります。

このように,平行線を利用することで,ある図形を面積の等しい異なる図形に変形することができ,このような変形を等積変形といいます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】