未定係数の決定(2組の連立方程式)

【解説】

次のように2組の連立方程式があるとします。

連立方程式の解は,どの方程式も成り立たせる文字の値であるので,上の連立方程式では,

  • 方程式①と②の解
  • 方程式③と④の解

はそれぞれ,

  • 方程式①と②を同時に成り立たせる文字の値
  • 方程式③と④を同時に成り立たせる文字の値

ということになります。この2組の連立方程式の解が一致するとき,その解は4つの方程式すべてを成り立たせる文字の値になります。そのため,その解を求めるには,次のように連立方程式をどのようにでも組み合わせることができます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】