未定係数の決定(解)

【解説】

方程式の解は「方程式を成り立たせる文字の値」であるので,その値を方程式に代入すると成り立ちます。

このことから,x,yについての方程式でx,y以外の文字(未定係数)が含まれているとき,方程式の解が得られれば,その値を方程式に代入することで,残った文字について方程式を作ることができます。そして,その方程式を解くことで残った文字(未定係数)の値を求めることができます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】