文字式の表し方(4)

【解説】

次のような式では,1を掛けても掛けられても数の大きさは変わりません。

1×3=3,  7×1=7

そのことから,「1×」や「×1」をなくしても意味は変わらないので,1と文字の積で表される文字式の場合,1を省きます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】