文字式の表し方(3)

【解説】

2つ以上の文字の積で表されるような文字式では,「乗法の交換法則」を利用して,基本的に文字の部分がアルファベット順になるように書きます。ただし,必ずしもアルファベット順でなければいけないということではありません。他の順になっていても間違いではありませんが,教科書や問題集などの解答や解説でも必ずと言っていいほどこのアルファベット順で書かれています。また,アルファベット順で書く癖をつけて慣れておく方が,余計なことの注意を払わなくてもよくなり,ミスなどを防ぐことにもつながるので,アルファベット順で書くようにしてください。

【例題】

【無料動画講義(理論)】