整数に関する問題

【解説】

連立方程式の解法を学習したので,方程式に2つの文字が含まれていても解くことができます。そこでここでは,2つの文字を利用して解く文章問題について学習します。

文章問題を解く基本的な手順は,次の通りです。

  1. 適当な数量(求めたいもの)を適当な文字(x,yなど)で表す。
  2. その文字を使って連立方程式を立てる。
  3. その連立方程式を解いて,解を求める。
  4. その解が問題の条件に適するかどうかを検討する。

【例題】

【無料動画講義(理論)】