式の値

【解説】

代入する数のことを文字の値,代入して計算した結果を式の値といいます。

式の値を求めるとき,文字の値をその式に直接代入して求めることもできますが,代入する文字が多いような場合には,まずは式を計算して簡単にしてから代入する方が楽になる場合があります。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】