度数分布表

【解説】

資料を整理するとき,資料の数値をいくつかの等しい幅に区切って作った区間のことを階級といい,区間の幅を階級の幅,階級の中央の値を階級値といいます。また,各階級に入る資料の個数を,その階級の度数といい,度数の分布を表す表を度数分布表といいます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】