度数分布のグラフ

【解説】

度数分布表を利用することで,資料の値がどのように分布しているのかがわかりやすくなりましたが,グラフを利用することで,分布の様子が一目でわかるようになります。

そこで,資料の数値(階級)を横軸に,度数を縦軸にとったグラフを考えます。階級ごとに整理された度数の分布を長方形の面積で表したグラフをヒストグラム(柱状グラフ)といい,階級値を示す点を結んだ折れ線を度数折れ線といいます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

このページの学習内容でわからないところがある方

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です