平面の決定

【解説】

平らに限りなく広がっている面を平面といいます。

同じ直線上になり3つの点を結ぶと,次の図のように三角形を作ることができます。

このことから,同じ直線上にない3つの点によって,三角形という最も基本的な面を作ることができ,この面を限りなく広げていけば1つの「平面」を作ることができます。つまり,平面がただ1つに決まるための条件は,「同じ直線上にない3つの点が決まる」ということになります。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

このページの学習内容でわからないところがある方

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です