和と差の積による因数分解

【解説】

(a+b)(a-b)という式(和と差の積)は

(a+b)(a-b)=a2-b2

のように展開することができました。因数分解は式の展開の逆の計算であるので,項の数が2つであるような式で,

2-〇2

のように平方の差の形で表される式は,

2-〇2 =(□+〇)(□-〇)

と,和と差の積の形に因数分解することができます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】