反比例の数表

【解説】

xとyの関係がy=8/xで表されるとき,xの値に対応するyの値を表にすると次のようになります。

このとき,yはxに反比例し,xの値が2倍,3倍,4倍,…になると,それに対応するyの値は1/2倍,1/3倍,1/4倍,…になります。ただし,x=0のとき,

y=8/0

は計算することができません。また,x≠0のときxyの値は一定で,比例定数に等しくなります。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】