反比例のグラフから式を求める

【解説】

反比例のグラフは双曲線になりますが,逆に,双曲線がかかれているとき,そのグラフは反比例のグラフになります。

yがxに反比例するとき,y=a/xのようにしてxとyの間の関係を式で表すことができます。そして,この式からさらに,

a=xy

のように変形することができるので,この式にグラフの読み取りやすい座標を代入することで,比例定数aの値を求めることができます。

【例題】

【無料動画講義(理論)】

【演習問題】

【無料動画講義(演習)】